Knight’s Armament SR-16 M4 “RASⅡ”【RA-TECH】

1.コンセプト

 高校生だった頃の憧れ…「SR-16 + RASⅡ」を組む。以上!
 …レシーバーは「(SR-16E3がリリースされる以前の)レーザー刻印が施されているタイプ」という条件付です。

私が好きなSR-16 M4は、
・14.5インチバレル
・おにぎりフロントサイト
という…シルエットが軍用COLT M4A1に似ている、比較的初期のタイプなので。

2.レシピ

 <本体>
 ・RA-TECH RA-M4 RAS GBB (KAC)

 <アクセサリ>
 ・KAC RASⅡ
 ・KAC レイルカバー(左右の11リブ*2枚)
 ・VFC KACタイプ フロントサイト用 QDスリングスイベルレプリカ
 ・VFC KACタイプ リアサイト(300mタイプ)レプリカ

3.作成の背景・過程

3-1.高校生時代の思い出

 2002年末…私が高校2年生だった頃、コンバットマガジン2003年1月号で見たRASⅡに衝撃を受けました。

M4A1用のレイルといえば、
・KAC製 RIS、RAS、FFRAS
・ARMS製 SIR
くらいしか知名度のあるものが無かった2003年当時…
私は「RISがRAS→RASⅡという進化を遂げた! いつかRASⅡを組んだSR-16電動ガンが欲しい!!」と思ったものです。
(まさか、米軍ではその後もRASが使われ続け、RASⅡは正式採用されることなく終わるとは思いもせず笑)

その後2003年後半には、今は亡きアーマードギャ…某高級路線トイガンショップさんが雑誌やWEBで、東京マルイ製スタンダード電動ガンのM4A1をベースに
・システマ製 SR-16 M4タイプメタルフレーム
・アーマードギャラリー製 スチールバレル
・KAC RASⅡ
を組んだショップコンプリートを掲載しており…これらを指加えて見ていたものです。

248,000円!!!…RASⅡ単品でも10万位していました。

3-2.本体の選定・入手

時は流れ2017年初旬…トイガン趣味を初め(再開し?)7年を月日が流れたある日、上記の思い出がフラッシュバックしました。
そこで、「ガスブロ(GBB)で組もう!」と。

兎にも角にも、SR-16とRASⅡを手に入れねばなりません。
 
2017年当時はVFC製のSR-16 GBBはリリースされておらず、まずGBB本体が入手できない問題がありました。
web検索すると「RA-TECH製 M4A1 GBB(以下”ラテカツ”)」という
 ・イノカツ製と同じ工場で組まれた(らしい)
 ・なぜかSR-16刻印にしてくれている
製品がヒットしましたが、発売は2012年だったらしく国内では流通在庫が見当たらず。2012年に知らず、買っていなかった自分を少し恨みました笑。

色々なショップ様に問い合わせしたところ、ストライクアームズ様が取り寄せ可の返事をくださいました。(台湾に在庫があったらしい。)
これでGBB本体入手の問題はクリア。

3-2.RASⅡの入手

続いて核となるRASⅡ、幸運にもヤフオクでKAC製実物(そこそこ以上に美品)が15,000円スタートで出品されておりました。
競争相手がいなかったのか、入札数1でそのまま落札。

twitterにも書いてました。

4.ギャラリー

私の中で「最も美しいスタイルのハイエンドM4」と言えば、未だにコレ。
SUREFIRE製 M900、メーカ不明のDBAL-A1レプリカと一緒に…。
更にメーカ不明TA-01レプリカを装着。高校生時代の私の憧れた「フルオプションSR-16」
コメントなし(うっとりのため息。)
フロント左側面
フロント右側面
レシーバー右側面
レシーバー左側面のレーザー刻印。私は打刻よりコッチが好き笑
レシーバー左側面(セレクター付近)
~21/02/03までのトップ画像

EX.Twitter上での投稿(ツイート)

 これまでの段落で登場しなかったツイートから時系列昇順でいくつか載せておきます。(何度 似た様なことをツイートしてるんだと思われるでしょうが、ご容赦ください。)

EX.最後に

私はこのラテカツに
 ・アッパーレシーバー左側面に「SR-16 M4」のレーザー刻印が欲しい。
 ・ロアレシーバー右側面は「(TITUSVILLEではなく)VERO BEACH刻印」が良かった。
 ・セレクターは「SAFE/SEMI/AUTO」が良かった。
…と3点の不満を持っていました。

そこで2018年、VFC SR-16 GBBのリリースです。

ラテカツへの3点の不満を全て解消しています。

ラテカツからVFCへの乗り換えを検討したのですが、ショップの店頭でVFC製を見て考えを改めます。

ラテカツ、なんといっても「鍛造レシーバーの質感」!!
…なんというか、荒々しいが美しい。ココが圧倒的にVFCを上回っていました。(語彙力の無さに泣ける。あくまで個人の感想です。)
 
と、いう訳で、私はこのラテカツを末永く大切にしたいと思います。
高校生時代の夢を叶えてくれたラテカツに、感謝感謝。

EX.改版履歴

<2020/10/27>
・「EX.Twitter上での投稿(ツイート)」を追加
<2021/01/31>
・本文記載内容を見直しました。
・ギャラリーの画像を追加しました。
<21/02/03>
・本文記載内容を見直しました。
・TOP画像を変更しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です