【KING ARMS】SOPMOD M4A1 block1

■コンセプト

 ズバリ↓

コイツらみたいに着せ替えして遊びたいとよ。

■レシピ

 <本体>
 ・KING ARMS M4A1 GBB

 <本体パーツ>
 ・アウターバレル(※)、フロントサイト、ハイダー →GHK製に交換
 ※フランジ後端をナギサプロジェクト様に切削加工いただき、ハンドガードキャップとRASに隙間が出来ないようにしています。

 <アクセサリ(トップ画像)>
 ・INOKATSU KAC RASレプリカ
 ・John Masen Slip Over Recoil Pad(デルタパッド)
 ・KAC レイルカバー(左6リブ、下5リブ、右4リブ)
 ・SⅡS AN-PAQ4C レプリカ
 ・VFC KACバーティカルフォアグリップ レプリカ
 ・東京マルイ 旧型ストック
 ・東京マルイ サイドスリングアダプター(スイベル部分はG&P製)
 ・メーカー不明 Trijicon ACOG TA-01 レプリカ
 ・メーカー不明 GG&G MAD BUIS レプリカ

 14.5インチバレル+RAS…のスタイルはもう1丁あるので…同じスタイルのM4を複数作ってしまったという気持ちも少々。

 アクセサリは、上記以外のモノにも頻繁に組み替えて遊んでいます。

■作成の背景・過程

 昨年2019年秋頃…過去収集していた、画像フォルダを見て思い出しました。
 「キングアームズのガスブロM4のレシーバー…良いグレーやね。初期のM4て感じ。」

2019/08/26に思い出していた様です。

 2019年には、ほぼ絶滅しているといっていいキングアームズのガスブロM4…。
 「人気無さそうなWAコピーだし、いつか中古で安く手に入るでしょ。」なんて考えていました。

“いつか”はその僅か3ヶ月後にやってきた笑

 入手したての頃は、アウターバレルをインディのパーカーシールで塗装し、ICS製のSIRレプリカを載せていました。

懐かしのアイテム。
M4A1+SIR。

 その後、フロントをGHK製の余剰品に交換しディティールアップを図ろうとしたところ、問題発生。

ん?
ハンドガードキャップとRAS先端の間に2mmほどの隙間…

 どうやら、バレルフランジとエクステンション、バレルナットの厚みやネジ深さの関係から発生する問題の様です。
 (今回の件で、WA系M4に関するここら辺の理解が深まりました。)

 と、いう訳でGHKバレルのフランジ面を某ショップにて加工いただきました。

組み込み完了!
今度はいい感じ。

■ギャラリー

レシーバー、えぇ色や。
シリアルの「GR」て何かな。
INOKATSU製 KAC RASレプリカ + KAC製レイルカバーのコンボ。
ホントは全てのレイルカバーを「VERO BEACH刻印」タイプにしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です