SIR TACTICAL HANDGUARD(A.R.M.S. S.I.R #45Cレプリカ)【ICS】

A.R.M.S社のレイルシステム「SIR」の思い出を語りながら、最初期のモデル、「#45C(正式名称:A.R.M.S.® #45™C Civilian Version Carbine S.I.R.® SYSTEM)」のトイガン用レプリカを紹介?する記事です…。
SIR(#50M)のトイガン用レプリカを紹介した別記事と併せて見ていただけると嬉しいです。

1.商品について

1-1.概要

2003年には既にリリースされていました。
・ARMS刻印が無い
・実物に無い分割箇所(↓画像緑枠内)がある
こと以外、比較的 良くできていると思います。

分割個所については、「#51Cをバリエで出して部品をハンドガード部を共通化したかったのでは!?」なんて推測しています。

SIR #51C(ブッシュマスター2005年カタログより)
東京マルイ製のスタンダード電動ガンへの取付を前提としていることが分かります。(発売時期を考えると当たり前か。)
2000年代前半のショップカスタム電動ガンにも、このSIR(#45C)レプリカを組んだものは多かった気がします。

1-2.PEQダイレクトマウント機能

トップレイル前面を裏返すと、PEQ2やPAQ-4Cをダイレクトマウントする面が出てきます。
当方で所有している
・G&P製 PEQ2レプリカ
・S2S製 PAQ-4Cレプリカ
は取付可能であることを確認しました。

2.ARMS製レイルシステム”SIR(#45系)”の思い出

昭和60年生まれの私が高校1年生だった2001年…。
・まだネット環境が整っている家庭も少なく、この手の情報は基本的に雑誌から
・日本国内でメジャーだったM4用のレイルシステムといえばKAC RISのみ
だったと記憶しています。

私は当時KAC製品…というよりSR-16+RIS至上主義でした笑(理由は割愛。)

そんな時、2001年のコンバットマガジンにSIR(#45M)が”進化したRIS(と読み取れる文面とともに)”掲載され、そのフォルムと相まって衝撃を受けたものです。
…好意的な印象ではなく「こんなデブレイルがKAC RISより優れてたまるものか!(でもコレはコレでカッコイイ/// 欲しい!)」と愛憎入り混じった複雑な感情を抱いていた…気がします。

時は流れ2002年末…(アッパーレシーバーに咬ませるブリッジが印象的な)RASⅡがコンバットマガジンに掲載されました。
「RISがRAS→RASⅡという進化を遂げた! やっぱりKACがNo1!! いつかRASⅡを組んだSR-16トイガンが欲しい!!!」と大興奮。
(この夢?は2017年に実現します。)

RASⅡの出現をきっかけに、私の中の「SIR欲しい」というキモチは徐々にフェードアウトしていきました。
…でも それから十数年以上経って、このSIR(#45C)レプリカがヤフオクで捨て値で転がっていたのを見て落札してしまうとです。

3.ギャラリー

このSIR(#45C)レプリカ…我が家では 時々、組んでは外し組んでは外し…単純に「デルタリングを備えたM4の着せ替えオプション」となっています。
この段落では、かつてガスブロM4に組んだ状態での画像をいくつか載せておきたいと思います。

マルイに…
KSC ver2に…
GHK ver2に…
またまたマルイに…
2020/07/23現在、キングアームズに…

マルイガスブロMk18 mod0GHK ウォーターズ大尉のM4と一緒に。

多分コレがmy ベストSIRセットアップ。

4.まとめ

ごつくて無骨でカッコイイです。
・最近のスタイリッシュな?レイルでは考えられない太さ
・00年代前半当時でも特異なデザイン
が魅力だと思っています。個人的に。

先述の通り「実物に無い分割箇所」があるため、SNS上でこのSIRを見かけるとすぐにICS製(あるいはそのコピー)だと分かります。
使っている方を見ると何か嬉しくなってしまうとです笑 (同士!)

(最後に話はそれますが、同時期にリリースされていたPX LIMITED製のPRIハンドガードレプリカがヤフオクに捨て値で転がるのを待っています笑 コンバットマガジン2004年10月号から)

EX.改版履歴

<21/03/23>
・記載内容を大幅に見直しました。

SIR TACTICAL HANDGUARD(A.R.M.S. S.I.R #45Cレプリカ)【ICS】」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です