【STAR】M4 SIR-L Handguard Set(A.R.M.S. S.I.R #59Mレプリカ)

A.R.M.S社のレイルシステム「SIR」の思い出・うんちくを語りながら、数あるバリエの1つ、「#59M(正式名称:A.R.M.S.® #59™M BI-LEVEL S.I.R.® SYSTEM)」のトイガン用レプリカを紹介?する記事です…。
SIR(#45C)、SIR(#50M)のトイガン用レプリカを紹介した関連記事と併せて見ていただけると嬉しいです。

※関連記事

【ICS】SIR TACTICAL HANDGUARD(A.R.M.S. S.I.R #45Cレプリカ)
【STAR】M4 SIR-S Handguard Set(A.R.M.S. S.I.R #50Mレプリカ)

1.商品について

1-1.概要

公式HPより抜粋

「ARMS関係の刻印が無い」こと以外、比較的 良くできていると思います。(…本物、見たことないですけど。)

1-2.(間違っているかもしれない)うんちく

2007年にはリリースされていた(と思います)。
STARは「00年代前半のARMSやKACのレイルシステム各種」のレプリカを積極的にリリースしており、今回紹介するSIR(#50M)もその内の1つです。
(それらを組み込んだ”マルイスタンダード系の電動ガンコンプリート“も多数。)
レイルシステム各種レプリカ単品・コンプリートともに2013年頃までは小売店に新規入荷されていた印象です。

2.ARMS社のレイルシステム”SIR(#59M)”について

2-1.(間違っているかもしれない)うんちく

型番の数字とアルファベットに関して、多分以下の通りです。
<<数字>>
・59:ライフルレングス、Bi-level rail(高低レール:ハンドガード上部はレシーバーと同じ高さ、レシーバー上部は45,50系同様スリーブでかさ上げ)。
<<アルファベット>>
・C:commercial(コマーシャル:民生用)モデル(※)。バレル基部の取付は「デルタリング+専用アダプター」を使用。
・M:military(ミリタリー:軍用)モデル。バレル基部の取付は「(デルタリングの)バレルナット部+専用アダプター」を使用。

※民生用ながら、米軍兵士による使用が多くみられます。
これは推測ですが軍用モデルと異なり「デルタリングをそのまま使用する(=既存M16のフロントを分解せず、ハンドガード交換が可能)」点がウケたのではないでしょうか。
ノーマルハンドガードやRIS/RASからの移行は、民生用モデルの方が簡単かと。

A.R.M.S社の商品ページ(現行レイルシステム)」が参考になります。(21/05/01現在、最初期の#45系以外は閲覧可能です。)

2-2.思い出

2010年…サラリーマン2年目に突入しトイガン趣味に本格的にのめり込んだころ、…#59系の存在を知りました。
2009年に大学を卒業するまで「SIR = #45系または#50系」という認識だったため、初見の際は度肝を抜かれました。「M16用があったんだ!」と。


時は流れ2021年春…逸品屋さんにお世話になる機会があり、デッドストック品を無事ゲット。

3.ギャラリー

構成パーツ

キングアームズ製ガスブロに組んでみました。

【STAR】M4 SIR-L Handguard Set(A.R.M.S. S.I.R #59Mレプリカ)」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です