「ウォーターズ大尉のM4」を作り直す! ~組立編~

前回記事で少し触れた「イノカツM4 CQB-R 2009ver GHKマガジン対応品(S/# W319722)」の新品入手に端を発する組替えについてまとめました。

1.本体(バレル、ハイダーの組替え)

バレルを10.3インチから14.5インチに、ハイダーをイノカツ純正のKACタイプからColtタイプに変更します。
そのためには、ハイダー→フロントサイト→デルタリングの順番に分解する必要があるのですが…
どれも固い、固すぎました。
上記理由でイノカツ製・VIPER製のガスブロARのフロント分解にはバイス・作業台必須という記載をWEB上で複数見かけたので、今回の件を機に導入。

それでは各工程をば…。

1-1.ハイダーの取り外し

アッパーレシーバーを挟んだARバイスブロックを卓上バイスに固定しステンバ~イ。

専用レンチを使い、体重をかけ回します。(補足:イノカツ純正のKACタイプハイダーは12mm正ネジです。)
これ、専用レンチ&バイスを使わないと絶対に外れないと思います。
手またはレンチだけで回せるなら、その方は素手で(力任せに)人を殺せるレベルの怪力の持ち主と思われます。

1-2.フロントサイト・デルタリングの取り外し

…フロントサイト、外せませんでした。
(サイト固定のために圧入されているテーパーピンが、専用治具に固定して叩いてもビクともしなかったためです。)
そのため、ガスチューブをアッパーレシーバー内部から引き抜くことでデルタリングを回せる様にしました。

…デルタリングも固い…またまた専用レンチを使い、体重をかけ回します。
手またはレンチだけで回せるなら、その方は素手で力任せに人を…ry)

画像の様に10.3インチバレルのフロントセクションは外せたのですが…先述の通りフロントサイトを外せていません。
そのため14.5インチバレルに組み替える際には、フロントサイト(と固定ピン)・ハンドガードキャップ・デルタリングは別途用意せねばならなくなりました。
これらはGHK M4A1 ver2 2019から剥ぎ取って使用することにしました。

1-3.14.5インチバレルのフロントセクション組み付け

上画像…
 1.「イノカツ製ガスチューブ+GHK製フロントサイト」を14.5インチバレルに固定。
 2.GUARDER製サイドスリングアダプターの固定。固定ピンのみ、イーグル模型製のサイドスリングアダプターに付属しているものを用います。(中央にローレットのあるタイプがそうです。)
その後、ハイダーは14mm逆ネジアダプターを用いて、GHK製Coltタイプのバードケイジハイダーを装着しました。

2.アクセサリー装着

基本はGHK製ベースで組んでいたものを流用しただけですが、今回の組替えを機にいくつか変更したので併せて載せておきます。

2-1.リアサイト「GGG-1005 A2 BUIS(初期型)」

5KU製レプリカ→GG&G製に変更しました。

左:5KU製、右:GG&G製。…5KU、良くできていますね(笑)

2-2.RAS下部のレイルカバー

GUARDER製レプリカの5リブ→KAC製の6リブに変更しました。
これでRAS左右の11リブ*2枚とあわせ、3枚のレイルカバーは全てKAC製になりました。

2-3.DBAL-A1

STAR(現ARES)製のレプリカ「L-02 エイミングレーザー&ポインター」を使用しています。
今回、画像左の謎レプリカ(XG-4LI…という商品名らしい)のレンズカバーを取り付けました。

2-4.ダットサイト

NBレプリカ→AIMPOINT COMP M2 4MOA(10336 #265794)に交換しました。
また、前後のフリップアップカバーは旧タイプ(同時期に入手したML3付属)に交換しました。

おまけ

本記事 初公開日(2021/07/04)時点のレシピです。

<本体>
・イノカツM4 CQB-R 2009ver GHKマガジン対応品(S/# W319722)
・イノカツ製 14.5インチバレル、14mm逆ネジアダプター、ガスチューブ
・GHK製 M4 GBB部品(ハイダー、クラッシュワッシャー、フロントサイト、フロントサイト固定ピン、ハンドガードキャップ、デルタリング)
<アクセサリ>
・AIMPOINT COMP M2 4MOA
・ARES L-02 Aiming Laser
・GG&G GGG-1005 A2 BUIS
・GG&G GGG-1016B(PVS-14 Quick Detach Multi-Flex Night Vision Mount) ※別記事にまとめています。
・GUARDER KAC RASレプリカ
・GUARDER 旧型ストック用パッド
・GUARDER サイドスリングアダプター
・G&PGP524 ミリタリー Zタイプ・ドットサイト・マウント
・KAC レイルカバー(左右の11リブ*2、下の6リブ)
・SⅡS M16タイプスリング(コットン)
・VFC KACタイプ バーティカルグリップ(右側面にマジックテープを貼り付け)
・東京マルイ 旧型ストック(リリースレバーは同社エンハンスドストックの物に交換。)

「ウォーターズ大尉のM4」を作り直す! ~組立編~」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です